本文へスキップ

頭が良くなる子供の習い事

頭が良くなる、賢くなる子供の習い事を種類別に詳しく紹介

ピアノ、将棋、囲碁、そろばん、スイミングなど、練習を重ねることで「頭が良くなる」「賢くなる」「脳の働きが良くなる」と言われている子供の習い事を種類別に紹介します。

練習を重ねることで脳を刺激し、集中力、記憶力、応用力がついて、「頭が良くなる」「賢くなる」と言われている人気の習い事を紹介します。子供の頭が良くなる習い事を探している方へ。


ギャラリー

頭が良くなる子供のピアノの習い事

頭が良くなる子供のピアノの習い事

ピアノを弾くためには指・目・耳・脳をフル活用する必要があり、そのことが脳によい影響や刺激を与え、頭が良くなるといわれています。

頭が良くなる子供のスイミングの習い事

頭が良くなる子供のスイミングの習い事

スイミング(水泳)は、空間認知力・思考力・判断力を高める、脳内の神経伝達物質の分泌が促進される、頭が良くなるといわれています。

頭が良くなる子供の将棋の習い事

頭が良くなる子供の将棋の習い事

将棋の対局や詰将棋は、記憶力や集中力を向上させ、粘り強さを養い、論理的思考力、直観力など総合的知力が身につくといわれています。

頭が良くなる子供のそろばんの習い事

頭が良くなる子供のそろばんの習い事

子供のそろばんの習い事は、集中力、記憶力、計算力を鍛え、珠算式暗算は子供の右脳を活性化させる(脳トレになる)といわれています。

頭が良くなる子供の競技かるたの習い事

頭が良くなる子供のかるたの習い事

競技かるたは、記憶力・集中力が重要な習い事で、頭と体の両方を使うことから、頭が良くなる習い事といわれています。

頭が良くなる子供の囲碁の習い事

頭が良くなる子供の囲碁の習い事

囲碁の対局や詰碁は記憶力や集中力を向上させ、粘り強さ・論理的思考力が身につく、算数数学の図形問題に強くなるといわれています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク