本文へスキップ

集中力がつく子供の習い事

集中力がつく子供の習い事を種類別に詳しく紹介

将棋、囲碁、そろばん、百人一首(競技かるた)など、一人、あるいは一対一で行う子ども習い事は、集中力がつく、集中力を高める、落ち着きが出る、と言われています。集中力がつく種類別に紹介。

子どもの集中力を養いたい、子どもの集中力を高めたいと考えている方におすすめの習い事を紹介! 子供の集中力を高めるには、一対一でできる、じっくり思考できる種類の習い事が適しています。

落ち着きのない子も、集中力を高める習い事をすることで落ち着いてくることも珍しくありません。


ギャラリー

集中力がつく子供の将棋の習い事

集中力がつく子供の将棋の習い事

将棋の対局や詰将棋は、記憶力や集中力を向上させ、粘り強さを養い、論理的思考力、直観力など総合的知力が身につくといわれています。

集中力がつく子供の囲碁の習い事

集中力がつく子供の囲碁の習い事

囲碁の対局や詰碁は特に集中力を高め、粘り強さ・論理的思考力が身につく、算数数学の図形問題に強くなるといわれています。

集中力がつく子供のそろばんの習い事

集中力がつく子供のそろばんの習い事

子供のそろばんの習い事は、集中力、記憶力、計算力を鍛え、珠算式暗算は子供の右脳を活性化させる(脳トレになる)といわれています。

集中力がつく子供の競技かるたの習い事

集中力がつく子供のかるたの習い事

競技かるたは、記憶力・集中力が重要。頭と体の両方を使うことから、集中力がつく習い事といわれています。礼儀も身に付くのが特徴。

集中力がつく子供のピアノの習い事

子供のピアノの習い事は、両手を同時に使い、反復練習をする、落ち着いて音を聞くことから、集中力がつく習い事といわれています。

集中力がつく子供の生け花の習い事

集中力を高める・集中力がつく子どもの生け花の習い事

生け花(華道)の習い事は、古き良き伝統を守りつつ、心のゆとりや集中力を養うことができる習い事です。植物に向き合うことで心が落ち着くと言われています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク